OHK杯 岡山県ミニバスケットボール選手権大会(女子編)

2019年11月2日(土)、玉野市立日比中学校にて

6年生にとっては最後の県大会がありました。

第1試合目、紺色のユニフォームに一人ひとりの熱い思いを込めて、いつもよりも大きな声でスターティングできました!

6年生のために、今までの練習の成果を発揮する!そんな気持ちが伝わってくるスタートでした。

朝の集合時に、コーチから一人ひとりにお手紙をいただいたのです。

その子へのアドバイスと前向きなありがたく温かい言葉。

それぞれの子どもたちがこのメッセージを読んで、自分が何をすべきか改めて実感したことでしょう。

とてもあったかい言葉に、保護者もうるうる・・・

試合の朝、こんなにも素晴らしい出来事があったのでした。

みんなの気持ちが1つになり、前向きにアドバイスを実践でき、良い流れでの試合となりました。

試合結果:倉北26-NEXUS51

敗戦しましたが、誇らしいプレーでした。

みんなの一生懸命な姿

前向きな姿勢

笑顔

どれもが本当に素晴らしいものでした。

いつも笑顔いっぱい元気いっぱいの倉北女子!すばらしいチームです。今後もどんどん成長していく姿が楽しみです!

挑め!!倉北女子!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です