Q 他の習い事との掛け持ちは厳しいでしょうか?

A 他の習い事と掛け持ちをしている子どもはたくさんいますので、決して厳しくはないと思います。必ずバスケを優先させなければいけないといったこともありません。バスケも他の習い事と同じ1つの習い事です。

Q 体験に参加したいと思うのですが、受けられるのは1回だけですか?

A 体験は何回か受けられます。お子様が「このチームでやりたい!」と思えた時に入団されたら良いと思いますので、来られた際に、ご相談ください。何度か体験された結果で、入団されるかどうかご判断ください。

Q 習い始める場合には、何を揃えたらいいですか?

A 練習に慣れてくるまでは、急いで道具を購入する必要はありません。唯一、チームの練習着をご購入ください(本練習時に着用します)。動きやすい格好で、飲み物、タオル、上履き(体育館シューズ等)をご持参いただければ大丈夫です。その後、そろえていただくもの(シューズなど)についてはお伝えしていきます。

Q どういった子がバスケにむいてますか?

A スポーツを楽しめる子どもであれば、だれでもむいてます。

Q 子どもが練習についていけるか心配です

A 大丈夫です。慣れるまでは、土曜日だけ参加するといったこともできます。徐々にで問題ありません。また、練習内容についても、最初のうちは、上級生が横についてみてくれます。そのうちに子ども達は順応し、学んでいきます。上級生になれば、監督・コーチから厳しいことを言われることもありますが、そのころには子ども達もたくましく成長していますのでご心配無用です。

Q 高学年になってから始めても遅いですよね?

A そんなことはありません。5、6年生から入られるお子様もいます。子どもたちの上達は、大人が思っている以上にすごいです。5、6年生から始められても、卒団する頃には、かなり上手になってますよ。また、バスケは小学生で終わるものではありません。大抵の中学、高校に部活としてあります。先々につながることを、ミニバスで学ぶこともできます。思い立った時が最高のスタート日です。

Q 低学年のうちは、球拾いとか見学とかになることが多いのでしょうか?

A 基本的には、高学年も低学年も同じ練習をします。5対5の試合形式の練習になると、入れないこともありますが、低学年だけの 5対5の試合形式練習も行いますので、ただただ見学だけといったことはありません。

Q 幼稚園児、保育園児でも練習に参加できますか?

A 土曜日、日曜日の練習に参加できますよ。また、練習時間(17時15分〜18時)もできる範囲で大丈夫です。最後まで参加する必要はありません。あくまでも楽しんでもらうことが目的です。ただし、未就学児の場合、練習に参加された際には、保護者の方は付き添いとして、練習場にいていただく必要があります。

Q 以前、他のチームに入ってたのですが、入れますか?

A 大丈夫です。問題ありません。バスケをしたいと思っている子どもであれば、どなたでも入団できます。

Q 参加されている子どもはどこの学校の子たちでしょうか?

A 菅生小学校、中庄小学校 、庄小学校、葦高小学校 の子どもが参加しています。男女合わせて、37名のメンバーでがんばってます。(2020年2月1日時点)

Q ミニバスのルールは大人のバスケと同じですか?

A リングの高さ、ボールの大きさ、試合時間などの違いはありますが、最も大きな違いは、第3クォーターまでに10人が6分以上出場しなければならないという点です。ミニバスの試合は1クォーター6分の4クォーター制となっています。その中で、第3クォーターまでで10人が6分以上出場しなければならないことになっています。上手な子どもが5人いるだけでは試合ができないんですね。言い換えれば、試合に出場できる機会を多くの子どもに与えることができる、ということですので、ジュニアスポーツとしてはいいルールだと思います。どのチームも6年生だけで10人揃うといったことはなかなかありません(たまにそういったチームもありますが)ので、下級生の子どもにも、試合に出るチャンスは往々にしてめぐってきます。

Q 親の役割って多いんですか?

A  チームに入団するのは子どもであり、バスケをするのも子どもです。
子どもができることは、子どもがやればよいです。
ですので、普段の練習では、送迎ぐらいです。高学年になればチームの荷物を預かって練習時、試合時に持ってくるといったことはありますが、基本子どもがすることです。ですが子どもが高学年になれば、多少の役割分担(子供ができない運営面の役割)が発生します。倉敷北ミニバスケットボールチームはみなさまの協力のもとで成り立っていますので、ご協力を依頼することはあります。(「日々その役割に追われる」、といったようなことはありませんので心配なさらないでください。)また、試合時には子ども達が、試合のタイマー操作、スコアシート作成等をする席(TOといいます)に入ることがあります。その際には、数名の保護者が一緒に入ることがあります。 分からない状態で入っていただくことはありませんので大丈夫です。
負担に思われる程の役割はないと思っていただいて問題ありませんが、不安な面があれば、ささいなことでもご相談ください。

Q 練習中は親はついてないといけないんですか?

A 送迎だけしていただければ、練習場にいる必要はありません。大半の保護者の方はそうしています。もちろん練習が見たい方はいていただいても大丈夫です。

Q 倉敷市内でミニバスのチームってどのくらいあるんですか?

A 男女合わせて25?チームぐらいあります。岡山県でみると男女合わせて100以上のチーム数となります。じつはミニバスの競技人口はとても多いのです。

岡山県ミニバスケットボール連盟加盟チーム  こちら

Q 月々の費用はどのくらいかかりますか?

A 未就学児:無料
  小学1、2年生:1,500円
  小学3年生以上:1,500円+ ユニホーム代積立500円 =2,000円
となっています。
また、別途必要な費用として、登録費1,000円(入会時) 、保険料800円(年間)、試合の際の弁当代などが必要となります。

Q 練習はいつどこでやってるんですか?

A 本練習
  木曜日:19:00~21:00(菅生小学校)
  土曜日・日曜日:17:15~20:00(倉敷北中学校)
  自主練習
  月曜日:19:00~21:00(菅生小学校)
  金曜日:18:00~20:00(中庄小学校)
  土曜日:9:00~11:30(庄小学校)
となっています。自主練習への参加は自由ですので、ご都合の許す範囲でご参加いただければよいです。

Q バスケって楽しいですか?

A チョ~楽しいですよ。